合併処理浄化槽の普及を後押し ~全浄連の会合に出席

20170629_1.jpg

6月29日(木)、私は都内で開かれた全国浄化槽団体連合会(全浄連、佐藤佑会長)の会合に出席し、あいさつしました。これには、石田祝稔政務調査会長、斉藤鉄夫幹事長代行(浄化槽整備推進議員懇話会会長)、大口善徳国会対策委員長らが出席した。

私は、トイレの排水だけでなく、台所や風呂などの雑排水も処理できる「合併処理浄化槽」に触れ、「しっかりと普及を推進する」と語った。



関連記事

  1. 「復興の最前線で働く」宮城県内各地で公明党支援呼び掛け

  2. 東日本大震災復興加速化本部と復興・防災部会合同会議を開催

  3. 「新幹線・長崎ルート促進を」整備促進に関する要望

  4. 東北青年局が小渕大臣と要望面談

  5. 実効性ある北独自制裁 ~党対策本部が政府に要請

  6. 古川東バイパスの起工式に出席