日本船主協会の武藤会長らと懇談

20170616_4.jpg

6月16日(金)、都内で開かれた、100総トン以上の船舶の所有者や運航業者らでつくる日本船主協会の懇親パーティーに出席し、武藤光一会長らと和やかに懇談しました。石井啓一国土交通相(公明党)も出席しました。

懇談の中で私は、海から多くの恩恵を受けている海洋国家の日本で、日々、海運業の事業活動を続ける船主協会に敬意を表明。協会のさらなる活躍に期待を寄せました。



関連記事

  1. 安全で快適なバス事業の発展に期待 ~日本バス協会の懇親会に参加

  2. 復興と地方創生に全力 ~宮城の党員研修会で訴え

  3. 復興拠点支援が必要 ~福島・双葉町長から要望受ける

  4. 公明党税制調査会で議論

  5. 塩釜魚市場 初売りの儀に出席

  6. 党の農業政策提言を官房長官・農水大臣に申し入れ