人権、平和守る理念貫く ~憲法記念街頭演説会に参加

20170502_1.jpg

日本国憲法の施行70年となる3日の憲法記念日を前に、公明党は2日、各地で街頭演説会を開催しました。私は、仙台市内で開催された党宮城県本部(庄子賢一代表=県議)の街頭演説会に出席し、東日本大震災から6年が過ぎ、着実にインフラ整備などが進む一方、10万を超える人が避難を余儀なくされていることに触れ、「全ての被災者が心の復興を成し遂げるまで寄り添い続ける」と決意を述べました。

また私は、『国民主権』『基本的人権の尊重』『恒久平和主義』の憲法3原理は、国民にも定着しており堅持すべきと強調。「公明党のネットワークを生かして国民のための政治を進める」と訴えました。



関連記事

  1. 「福島の復興加速を」財源確保、交付金拡充で佐藤知事から要望

  2. 党宮城県本部夏季議員研修会に出席

  3. 都市農業活性化の要望を受ける

  4. 宮城県「平成27年度国の施策・予算に関する提案・要望」に係る意見交換会…

  5. 全国知事会など地方6団体と意見交換

  6. 日本住宅建設業協会と懇談