党会津若松政経セミナーに参加

20170401_1.jpg

4月1日(土)昼、私は公明党福島県本部(若松かねしげ代表)が会津若松市内で開いた政経セミナーに、真山祐一衆議院議員、横山信一参議院議員らと出席し、あいさつしました。

私は、安倍内閣が発足してから4年余が経過し、経済の再生、地方創生、社会保障と税の一体改革、働き方改革等の政策が着実に進んでいることを強調。引き続き、安定した政治のもとで、問題を解決していくことが重要であると語りました。

また、東京都議会議員選挙については、「いち地方選挙であるが、国政にも影響を与える重要な選挙」とし、国政と都政の違いを踏まえた上で現在の都議会についての状況を報告するとともに、国政への影響は無いということ、そしてご支援のお願いをいたしました。



関連記事

  1. 社会保険・厚生年金病院の存続に関する要望

  2. 通常国会が閉幕、両院議員総会を開催

  3. 都議選開幕、北区の告示第一声に参加

  4. 高速道路無料化期間延長を太田国交相へ要望

  5. 政府与党協議会に出席

  6. 「世田谷ナンバー実現を」太田国交相に要望