塩釜魚市場 初売りの儀に出席

20170104_2.jpg

1月4日(水)朝、私は塩釜市魚市場でが執り行われた「初売りの儀」に出席し、あいさつしました。新年の初水揚げもあり、メバチマグロやビンチョウマグロなど計44トンが競りにかけられました。

初売りの儀には約200人が出席し、水産関係者らが今年の豊漁と海上安全を祈願しました。

段階的に整備が進む魚市場は今年秋、グランドオープンを控えており、あいさつで市魚市場卸売協議会の志賀直哉会長は「塩釜のシンボルとして機能させたい」と強調しました。



関連記事

  1. 外国人労働者問題で細田官房長官に申し入れ

  2. 日本が誇る食文化の発信に期待 ~フードサービス協会新年会であいさつ

  3. 鳥インフル 拡大防げ ~政府・与党協議会に出席

  4. 着実な建設めざし財源確保策を了承 ~与党整備新幹線建設推進PTに出席

  5. 農業政策の新ビジョンを発表 -東北元気アッププロジェクト-

  6. 党東日本大震災復興加速化本部と復興・防災部会の合同会議に出席