北陸新幹線の早期全線開通を ~国会内で要望受ける

20161129_2.jpg

11月29日(火)、私は国会内で西川一誠福井県知事や松井拓夫県議会議長らと会い、北陸新幹線の整備促進に関する要望を受けました。漆原良夫中央幹事会会長と石田祝稔政務調査会長が出席し、西本恵一党県本部代表(県議)も同席しました。

席上、西川知事らは北陸新幹線の敦賀(福井県)以西について、利便性を最優先して小浜・京都ルートを年内に決定するとともに、早期の全線開通を求めました。

私は「早期開通へ引き続き努力していく」と応じました。



関連記事

  1. 多賀城・七ヶ浜「大復興祭」に出席

  2. 「政治、生活の安定築く」若松かねしげ政経セミナーに出席

  3. 署名簿を添え「児童手当拡充」を厚労省に求める

  4. 岩手県奥州市の市議選がスタート

  5. 現場の声を予算・税制に

  6. 「来年度予算概算要求」で細田官房長官に申し入れ