北陸新幹線の早期全線開通を ~国会内で要望受ける

20161129_2.jpg

11月29日(火)、私は国会内で西川一誠福井県知事や松井拓夫県議会議長らと会い、北陸新幹線の整備促進に関する要望を受けました。漆原良夫中央幹事会会長と石田祝稔政務調査会長が出席し、西本恵一党県本部代表(県議)も同席しました。

席上、西川知事らは北陸新幹線の敦賀(福井県)以西について、利便性を最優先して小浜・京都ルートを年内に決定するとともに、早期の全線開通を求めました。

私は「早期開通へ引き続き努力していく」と応じました。



関連記事

  1. 不動産協会の新年会で懇談

  2. (社)日本臨床看護家政協会・新年の集いに出席

  3. 「地方財源の拡充を」山形県町村会から提案

  4. 「公明が日本を立て直す」青森県3市で街頭演説

  5. 衆議院総選挙、公明党健闘

  6. 熊本の日常 取り戻す ~蒲島知事らが公明に申し入れ