整備新幹線の早期開通を要望 ~期成同盟会から要望受ける

20161108_2.jpg

11月8日(火)、私と漆原良夫中央幹事会会長は、18都道府県でつくる「整備新幹線関係18都道府県期成同盟会」から、全国の整備新幹線に関する要望を衆院第2議員会館で受けました。

席上、富山県の石井隆一知事らは、工事実施計画が認可されている北海道(新函館北斗―札幌間)、北陸(金沢―敦賀間)、九州(武雄温泉―長崎間)の3区間について早期開通の必要性を力説し、さらなる支援などを求めました。

これに対し、私は「整備計画を着実に進める」と述べました。



関連記事

  1. グループホーム火災事故で緊急申し入れ

  2. 東京の勝利 全国に波動 ~岩手県本部の議員総会に出席

  3. 「福島復興の展望を」佐藤福島県知事から要望

  4. 党勢拡大 徹して地域へ ~全国県代表協議会を開催

  5. 区割り法案衆院委で可決 『0増5減「違憲」解消が急務』

  6. 幹事長報告(要旨) ― 第8回公明党全国大会(2010年10月2日)…