日常活動が党勢を拡大 ~福島の夏季議員研修会に参加

20160822_3_1.jpg

8月21日(日)午後、私は党福島県本部(甚野源次郎代表)がいわき市で開いた夏季議員研修会に出席。長沢広明復興副大臣(公明党)、若松謙維参院議員も参加しました。

私は、「衆望を担う揺るぎない公明党の基盤を構築するため、議員力の向上と日常活動の強化が重要」と訴え、「地域に小グループをつくるなど、有権者と会う回数を重ねながら、党勢拡大の輪を広げていこう」と呼び掛けました。

会合では、9月11日(日)投票の、いわき市議選(定数37)に挑む塩田みえこ、小野しげる、しばの みか、しおざわ昭広の4現職が決意を表明。川名順子・本宮市議と志賀稔宗・南相馬市議が活動報告しました。



関連記事

  1. 川崎市の党支部会に出席

  2. 「女性の政治参画拡大」森担当相から要請

  3. 復興・防災、力強く前に ~宮城、仙台・岩沼で訴え

  4. 岩手、宮城の沿岸自治体から要望

  5. 党原発関係3県合同対策会議に出席

  6. 福島県・郡山市、伊達市の「党新春政経セミナー」「国政報告会」に出席