公明が雇用改善の先頭に ~埼玉、西田候補の必勝力説

20160705_1.jpg
7月4日(月)、私は埼玉県八潮市で参院選埼玉選挙区の西田まこと候補(現)と共に街頭演説を行い、「公明党の経済政策の中心者として実績を挙げてきたのが西田候補だ」として、逆転勝利へ絶大な支援を呼び掛けました。

また私は「この春に卒業した大学生の就職率は97.3%で過去最高、高校生の就職率は97.7%で24年ぶりの高水準だ」と指摘。その上で「経済再生をさらに継続するには政権の安定が必要だ。何としても自公で過半数を確保しなければならない」と訴えました。

西田候補は、中小企業の設備投資に対する固定資産税半減などの実績を挙げ、「働く人が実感の持てる景気回復を成し遂げるため、何としても勝たせてほしい」と強調しました。

関連記事

  1. 地元仙台で新年事務所開き

  2. 高速道路の整備に全力

  3. 日本マンション管理士連合会の会合に出席

  4. 与党の税制改正大綱を了承 ―公明党税調総会―

  5. 村井宮城県知事と懇談

  6. 「地方分権を政策綱領に」全国知事会から要望