暁流仙台支部のチャリティー公演で挨拶
















 6月20日(日)、私が後援会長を務める日本舞踊「暁流」仙台支部のチャリティー公演に参加しました。これは仙台支部が三十周年を記念して開催したもので、地域に根付いた文化活動として高い評価が寄せられています。


 公演に先立ち挨拶に立った私は、日本舞踊を通して地域の芸術文化の振興に取り組んでいる「暁流」の皆様の情熱と弛まぬ精進に心から敬意を表すると共に、公明党も「文化芸術振興基本法」の制定など文化芸術を担う方々を大事にする政策を展開している事を紹介しました。
 この公演には、会の特別顧問を務める風間ひさし参議院議員も参加。舞踊を通して心と体の健康を増進し、そして、地域に貢献している同会の活動に敬意を表しました。(6月20日)



関連記事

  1. 県建設業青年会と意見交換

  2. 税制の抜本的改革の議論、大詰め ―与党税制協議会―

  3. 平成28年熊本地震対策本部の緊急会合を開催

  4. 全国社労士連合会・政治連盟の新春賀詞交換会に出席

  5. (社)日本臨床看護家政協会「新年会」に出席

  6. 「ハート・プラスの会」と要望懇談