公明新聞 政治改革の原動力 ~党秋田県本部主催の政経懇話会に出席

20160402_1.jpg

4月2日(土)、私は党秋田県本部(田口聡代表=県議)が秋田市内で開催した政経懇話会に、よこやま信一参院議員らと出席し、あいさつしました。

私は、環太平洋連携協定(TPP)関連対策について「経済政策として強い農業を構築する一方、社会政策として中山間地域の生活を守り、国土保全のために取り組みたい」と強調しました。

また、公明新聞が2日に創刊54周年を迎えたことに触れ、「与党唯一の日刊紙として、日本の政治を改革する原動力である」と力説しました。

よこやま氏は「地方の課題解決に全力で働きたい」と決意を述べました。



関連記事

  1. 「働き方改革」を共に ~社労士の交歓会に出席

  2. 政府、「退位」論点を説明

  3. 通常国会が閉幕、両院議員総会を開催

  4. 特別交付税 26日に繰り上げ ~政府・与党協議会に出席

  5. 安倍首相が公明党を表敬訪問

  6. 「出先機関移管、強力に」関西広域連合 地方分権の推進で要請