岩手・北上市議選がスタート

20160320_1.jpg
3月20日(日)、岩手県北上市議選(定数26)が告示され、27日(日)の投票日に向け、大激戦が展開されております。私も街頭演説に参加し、全員当選へ絶大なる支援を呼び掛けました。

北上市議選で公明党からは、現職のおばらきょうこ候補(59)、新人の熊谷こうき候補(53)の2候補が出馬し、戦っております。

20160320_2.jpg
私は、北上市議選について「東日本大震災から5年を迎え、北上市の将来像を誰に託すかが問われている」と強調。「雇用や子育ての充実など、市民が安心して暮らし続けられる市政が求められている」と述べました。

その上で、「市・県・国のネットワークで政策を実現する力がある政党は公明党しかない」と訴え、「若い力、女性の視点、行動力や実現力をそれぞれが持つ公明3候補を断じて勝たせてほしい」と訴えました。

関連記事

  1. 各種団体と予算・税制について意見交換

  2. 地元仙台で新年事務所開き

  3. 後期高齢者医療制度などの諸課題について協議 ―政府・与党連絡会議―

  4. 衆院選挙制度改革法案 全野党の反対押し切り強行採決

  5. チーム3000の力を結集―地方議員団会議、方面政策責任者会議を開催―

  6. 新潟県の米山知事が公明を表敬