岩手・北上市議選がスタート

20160320_1.jpg
3月20日(日)、岩手県北上市議選(定数26)が告示され、27日(日)の投票日に向け、大激戦が展開されております。私も街頭演説に参加し、全員当選へ絶大なる支援を呼び掛けました。

北上市議選で公明党からは、現職のおばらきょうこ候補(59)、新人の熊谷こうき候補(53)の2候補が出馬し、戦っております。

20160320_2.jpg
私は、北上市議選について「東日本大震災から5年を迎え、北上市の将来像を誰に託すかが問われている」と強調。「雇用や子育ての充実など、市民が安心して暮らし続けられる市政が求められている」と述べました。

その上で、「市・県・国のネットワークで政策を実現する力がある政党は公明党しかない」と訴え、「若い力、女性の視点、行動力や実現力をそれぞれが持つ公明3候補を断じて勝たせてほしい」と訴えました。

関連記事

  1. 被災地「人間の復興」へ総力 ~公明党宮城県本部で新春の集い

  2. 党を挙げ「草の根対話」党浦安支部対話集会に出席

  3. 「公明が核廃絶進める」党合同会議に出席

  4. 明年の政治決戦に勝つ ~宮城県本部大会であいさつ

  5. 自衛隊記念行事に参加

  6. 整備新幹線、北陸・北海道から要望受ける