利便性の向上へ全力 ~民鉄協の交歓会で訴え

_1_20160110092807e4b.jpg

1月8日(金)午後、私と山口那津男代表は、都内で開かれた日本民営鉄道協会(民鉄協、根津嘉澄会長)の新年賀詞交歓会に出席し、あいさつしました。太田昭宏全国議員団会議議長、斉藤鉄夫幹事長代行らも出席しました。

山口代表は「政治が安定してこそ、政策が推進できる」と強調し、「皆さまの事業が大いに振るうように頑張っていく」と訴えました。

井上幹事長は「鉄道は地域の足として重要な役割を担う」とし、「まちづくりと一体的となって、さらなる利便性の向上に取り組んでいく」と述べました。



関連記事

  1. TPP国内対策 宮城県内で畜産、コメ農家の声聞く

  2. 党東京都本部新宿総支部の「時局講演会」に出席

  3. 岩手、宮城の沿岸自治体から要望

  4. 税制の抜本的改革の議論、大詰め ―与党税制協議会―

  5. 都議選勝利へ全国一丸 ~全国県代表協議会に出席

  6. 党福島県本部の議員総会に出席