利便性の向上へ全力 ~民鉄協の交歓会で訴え

_1_20160110092807e4b.jpg

1月8日(金)午後、私と山口那津男代表は、都内で開かれた日本民営鉄道協会(民鉄協、根津嘉澄会長)の新年賀詞交歓会に出席し、あいさつしました。太田昭宏全国議員団会議議長、斉藤鉄夫幹事長代行らも出席しました。

山口代表は「政治が安定してこそ、政策が推進できる」と強調し、「皆さまの事業が大いに振るうように頑張っていく」と訴えました。

井上幹事長は「鉄道は地域の足として重要な役割を担う」とし、「まちづくりと一体的となって、さらなる利便性の向上に取り組んでいく」と述べました。



関連記事

  1. 米国務副長官と会談

  2. 全国社会保険労務士会連合会の賀詞交歓会に出席

  3. 「伊豆大島 二次災害防げ」政府・与党協議会

  4. 「特例公債 歳出見直しが前提」3党幹事長会談

  5. 介護総点検の促進を表明

  6. 「デフレ脱却を力強く」連合と意見交換