公明が「総活躍」「復興」リード ~新春街頭演説会に参加

P1021346a.jpg

1月2日(土)、私は仙台市、盛岡市で行われた党県本部の新春街頭演説会に相次いで参加し、経済再生と復興加速へ全力で取り組むことを強調しました。

私は街頭演説の中で、4日に召集される通常国会において「経済再生」「1億総活躍社会の実現」「環太平洋連携協定(TPP)の国内対応」「震災復興の加速化」など、直面する重要課題への対策を具体化できるように国会論戦に挑む考えを示しました。

また、今年3月に東日本大震災から5年を迎えることに触れ「『大衆とともに』の立党精神を燃え上がらせて地方と国のネットワークを強め、被災者に寄り添い『人間の復興』を前に進める」との決意を表明。

さらに「公明党は、介護離職ゼロや子育て支援の充実、農業の基礎体力の強化など地方創生に総力を挙げたい」と力強く訴えました。



関連記事

  1. 「列島縦断フォーラム」を仙台で開催

  2. JA全中・全農と意見交換

  3. 安倍首相が公明を表敬

  4. 仙台市で二重ローン問題について意見交換

  5. 「国民に応える闘いを」両院議員総会を開催

  6. 「北東北3県知事との意見交換会」に出席