岩手県議選がスタート

DSC_0237.jpg
8月28日(金)、岩手県議選(定数10)が告示され、9月6日(日)の投票日に向け、大激戦が展開されております。私も街頭演説に参加し、おのでら好候補への絶大なる支援を呼び掛けました。

私は、街頭演説の中で、東日本大震災から(9月で)4年半を迎える中、いまだに多くの課題が残されている岩手県でおのでら好候補が現場主義を貫き、解決策を探る真剣な姿勢で復興の原動力になってきたことを説明。その上で「行動力や実現力をそれぞれが持つおのでら好候補を断じて勝たせてほしい」と訴えました。

関連記事

  1. (社)日本臨床看護家政協会「新年会」に出席

  2. 日税連から要望

  3. 山形県鶴岡市 国政報告会に出席

  4. 党東日本大震災復興加速化本部と復興・防災部会の合同会議に出席

  5. 宮城・大崎市議選がスタート

  6. 仙台塩釜港、向洋地区ふ頭再編改良事業着工式に出席