岩手県議選がスタート

DSC_0237.jpg
8月28日(金)、岩手県議選(定数10)が告示され、9月6日(日)の投票日に向け、大激戦が展開されております。私も街頭演説に参加し、おのでら好候補への絶大なる支援を呼び掛けました。

私は、街頭演説の中で、東日本大震災から(9月で)4年半を迎える中、いまだに多くの課題が残されている岩手県でおのでら好候補が現場主義を貫き、解決策を探る真剣な姿勢で復興の原動力になってきたことを説明。その上で「行動力や実現力をそれぞれが持つおのでら好候補を断じて勝たせてほしい」と訴えました。

関連記事

  1. 岩手・宮城両県本部主催の憲法記念日街頭演説に出席

  2. 「衆院選改革 各党協議、合意得られず」与野党幹事長会談

  3. 党宮城県本部夏季議員研修会に出席

  4. 下北の道路整備を北側国交相に要望

  5. 党福岡県本部主催の街頭演説会に出席

  6. 合併処理浄化槽の普及を後押し ~全浄連の会合に出席