青森県八戸市で行われた街頭演説会に参加

_1_201504071600352ab.jpg

4月5日(日)、私は青森県議選八戸市(定数8)で激闘する現職・たけやま敬一候補の街頭演説会に駆け付け、絶大な支援を訴えました。

街頭演説で私は、今回の統一選について「人口減社会にあって、地域の将来を誰に託すかが問われている選挙」と説明。その上で、はたけやま敬一候補が「大衆とともに」の立党精神を胸に、生活現場の声を聴き、県民のために政策を一つ一つ積み上げてきたことを説明した上で、「国・県とのネットワークを生かし、地域の復興をリードする公明候補を断じて勝たせてほしい」と訴え、絶大なる支援を呼び掛けました。



関連記事

  1. 公明が政治に声届ける ~福島で支援訴え

  2. 「復興予算 使い道を適正化せよ」党対策本部が政府に緊急提言

  3. 山形県本部の時局講演会に出席

  4. 三陸縦貫自動車道の開通式に出席

  5. 仮設住宅確保急げ ~北海道地震、政府に対応求める

  6. フォーラム「ねじれ国会と政治の行方」に出席