青森県八戸市で行われた街頭演説会に参加

_1_201504071600352ab.jpg

4月5日(日)、私は青森県議選八戸市(定数8)で激闘する現職・たけやま敬一候補の街頭演説会に駆け付け、絶大な支援を訴えました。

街頭演説で私は、今回の統一選について「人口減社会にあって、地域の将来を誰に託すかが問われている選挙」と説明。その上で、はたけやま敬一候補が「大衆とともに」の立党精神を胸に、生活現場の声を聴き、県民のために政策を一つ一つ積み上げてきたことを説明した上で、「国・県とのネットワークを生かし、地域の復興をリードする公明候補を断じて勝たせてほしい」と訴え、絶大なる支援を呼び掛けました。



関連記事

  1. 党宮城県本部・終戦記念街頭演説会

  2. 全振連の創立40周年記念式典に参加

  3. 「円滑な価格転嫁実現を」税制改正で日商と意見交換

  4. 誰もが”楽”に利用できる駅に――

  5. 秋田県内で街頭演説会

  6. 「出先機関移管、強力に」関西広域連合 地方分権の推進で要請