青森県八戸市で行われた街頭演説会に参加

_1_201504071600352ab.jpg

4月5日(日)、私は青森県議選八戸市(定数8)で激闘する現職・たけやま敬一候補の街頭演説会に駆け付け、絶大な支援を訴えました。

街頭演説で私は、今回の統一選について「人口減社会にあって、地域の将来を誰に託すかが問われている選挙」と説明。その上で、はたけやま敬一候補が「大衆とともに」の立党精神を胸に、生活現場の声を聴き、県民のために政策を一つ一つ積み上げてきたことを説明した上で、「国・県とのネットワークを生かし、地域の復興をリードする公明候補を断じて勝たせてほしい」と訴え、絶大なる支援を呼び掛けました。



関連記事

  1. 衆院区割り 答申を尊重し議論 ~「違憲状態」解消を

  2. 終戦記念日の街頭演説会―人間の安全保障確立を

  3. 「出前政調」スタート ~東北方面出前政調に出席

  4. 「震災の教訓海外に発信」第3回国連防災世界会議が仙台市で開幕

  5. 復興、福島再生を後押し「グループ」「企業立地」の両補助金が増額

  6. 政府が公明党の申し入れを反映することを決定