党福島県本部主催の政経セミナーに出席

_1 (2)

3月28日(土)、私は福島県郡山市内で開かれた党福島県本部(甚野源次郎代表=県議)主催の政経セミナーに出席し、あいさつしました。

党福島県東日本大震災復興加速化本部の若松謙維議長(参院議員)、真山祐一衆院議員らのほか、内堀雅雄県知事、品川萬里市長ら多数の来賓が出席しました。

私は、60年前に公明系候補が地方議会に初進出したことに触れ、「公明党はまさに地方議会から出発した政党であり、地方議員は生命線だ」として、統一地方選の勝利へ絶大なる支援を訴えました。

また、震災からの復興加速と福島再生について、公明党が国と地方のネットワークの力で復興を前に進めてきたことに言及。発災から5年目となることから、「一人一人がきちんと人生の将来像を描くことができるよう総力を挙げる」と決意を述べました。



関連記事

  1. 「生活再建へ丁寧に」復興庁らと意見交換

  2. 「世田谷ナンバー実現を」太田国交相に要望

  3. 農地有効利用など 全国農業会議所から要請

  4. 「復興施策の予算確保を」佐藤福島県知事から要望

  5. 宮城県で各種団体と意見交換

  6. 安倍首相が公明党を表敬訪問