党山形県本部主催の時局講演会に出席

P3221218.jpg

3月22日(日)、私は、山形市内3会場で開かれた公明党時局講演会に真山祐一衆院議員と出席し、山形県議選(山形市選挙区)に挑むきくち文昭予定候補(県議・党県代表)への絶大なる支援を訴えました。

私は、同県本部が先日、政策提言集「山形創生プラン」を発表したことに触れ「県や市も今後、地方創生の総合戦略を策定する流れの中、きくち県代表らの取り組みは先駆的。地方創生のトップを走るのは公明党だ」と強調しました。
きくち県議は「皆さんの声から政策を実現し、希望輝く山形創生をめざす」と力強く決意を述べました。

同日、3会場で時局講演会が開かれ、それぞれの市議選予定候補(おりはら政信武田しんせい松田たかお)とともに、支持拡大を訴えました。



関連記事

  1. 第3次安倍内閣発足後初めての連絡会議に出席

  2. 党地域活性化本部が調査結果を発表

  3. 「生活者の視点でIT社会の構築を」政策提言を発表

  4. 経済の好循環で結果 ~政府・与党連絡会議を開催

  5. 宮城県内で街頭演説会を開催

  6. 平和、福祉を守り抜く ~宮城・岩手で新春街頭演説