補正予算案の衆院通過で首相が公明を表敬

_1_20150131103457803.jpg

1月30日(金)夜、2014年度補正予算案が衆院を通過したことを受け、私と漆原良夫中央幹事会会長らで衆院本会議の終了後、国会内の公明党控室で、安倍晋三首相の表敬を受けました。

安倍首相は、「ありがとうございました」と謝意を述べ、握手を交わしました。

政府側から麻生太郎財務相、加藤勝信官房副長官ら、公明党側から大口善徳国会対策委員長、竹内譲国対筆頭副委員長らが同席しました。



関連記事

  1. 宮城・名取市議選がスタート

  2. 現場に寄り添い復興加速 ~党宮城県本部の新春賀詞交歓会に出席

  3. 王家瑞中連部長らと会談

  4. 「二重ローン救済急げ」具体策めぐり全銀協、日弁連と協議

  5. 看家3団体の統合総会懇親会に出席

  6. 皇位継承の安定性など議論 ~「退位」で各党全体会議