全国住宅産業協会の新年賀会に出席

_1_20150114151430c3c.jpg

1月13日(火)、都内で開かれた全国住宅産業協会(全住協、神山和郎会長)主催の新年賀会に太田昭宏国土交通相とともに出席しました。

太田国交相は、2014年度補正予算案に住宅ローン「フラット35S」の金利引き下げや「住宅エコポイント」を盛り込んだことなどに触れ、「(景気に)波及効果の大きい、住宅産業が活性化してこそアベノミクスが成功する」と訴え、住宅支援の重要性を語りました。



関連記事

  1. 自工会など4団体から「車体課税の見直し」に関する要望

  2. 中国・習近平国家副主席と会談

  3. 第56回小学生・中学生全国空手道選手権大会開会式に出席

  4. 公明の底力示す都議選 ~東京荒川区の党時局講演会に出席

  5. 復旧に総力挙げよ ~台風被害、合同会議を開催

  6. 並行在来線関係道県協議会から要望を受ける