北陸新幹線早期完成・開業に関する要望

1034972_763901_650874.jpg

12月25日(木)、私と漆原良夫党中央幹事会会長は、衆院第2議員会館で福井県の西川一誠知事らから、北陸新幹線の早期完成・開業に関する要望を受けました。

席上、西川知事らは、北陸新幹線の金沢―敦賀間の開業時期に関して、必要な財源を確保した上で、当初予定の2025年度から22年度に早めるよう要望。私は、政府与党内で議論を深め、「年明けまでには結論を出せるようにしたい」と応じました。



関連記事

  1. 「公明は合意形成の要役」北海道で講演

  2. 日本船主協会の武藤会長らと懇談

  3. 「防災」を政治の主流に ~福島夏季議員研修会であいさつ

  4. 3次補正の成立早く

  5. 記者会見で喫緊課題について見解

  6. 「生活と産業の復興さらに」気仙沼市視察