衆院選最終日 地元・榴岡で街頭演説会を開催

IMG_9842.jpg

12月13日(土)、衆院選の最終日を迎えました。東北中を駆け回らせていただいておりますが、先ほど地元・榴岡(仙台市宮城野区)で街頭演説会を行いました。多くの方にお集まりいただき、、「比例区は公明党」の支持拡大を訴えました。

街頭演説で私は「生活者の声を受け止め、地方議員と国会議員のネットワークを通じて政治に反映してきたのは公明党です。自公連立政権の中に公明党がいるからこそ、生活者の声を政治に反映することができます。公明党があって初めて政権は安定し、政治は安定する。ぜひとも、この選挙で公明党を勝たせていただきたい」と訴えました。

残すところあとわずかとなりましたが、最後の最後まで「比例区 公明党」を宜しくお願い致します。



関連記事

  1. 日税連から要望

  2. 「結党50周年へ拡大の波を」第38回全国県代表協議会を開催

  3. 山口県で街頭募金と新春懇談会に参加

  4. 自公党首会談に出席 ~安倍再改造内閣が発足に先立ち

  5. 宮城沖地震対策で防災相に要請

  6. 宮城・福島・岩手で「憲法記念日街頭演説会」に参加