比例北海道の勝利訴え

_1 (1)

12月10日(水)、札幌市で行われた演説会に比例北海道ブロックの佐藤英道候補と共に出席し、同ブロックでの公明党勝利へ支援を訴えました。

私は、自公政権で進めてきた経済政策により、2年間で就業者数や若年者の正規雇用が増加するなど着実に景気回復の兆しが見え始めてきたことを指摘。「家計や地域の中小企業が実感できる本格的な景気回復へ、今が正念場だ」として、公明党が経済再生の推進力となって国民生活を守り抜くと決意を語った。その上で、「相も変わらず党内や政策がバラバラの野党に政権を任せるわけにはいかない」と主張しました。

佐藤候補は、「北海道の基幹産業である農林水産業や観光のさらなる発展のために、公明党が身を粉にして働き抜く」と力強く決意を述べました。



関連記事

  1. 王家瑞中連部長らと会談

  2. 北の挑発 断じて許さず ~党対策本部、会合を開催

  3. 「出先機関移管、強力に」関西広域連合 地方分権の推進で要請

  4. 風力発電団体から電力買い取りについて要望

  5. 「憲法記念日」で街頭演説

  6. 全国社会保険労務士会連合会の大会懇親会に出席