党福岡県本部大会に出席

井

9月27日(土)、私は福岡市内で開催された党福岡県本部大会に出席し、あいさつしました。これには党福岡県本部所属議員のほか、公明党の遠山清彦、濱地雅一の両衆議院議員が参加しました。

席上、私は経済再生のための方策について、「国内総生産(GDP)や雇用の約7割を占めるローカル(地方)経済圏の活性化が必要」と説明。人口減少問題を見据えた上で、行政サービスの維持や、働きやすい環境づくり、労働生産性の向上などに向けた支援策を推進すると語り、地域経済の活性化に全力を挙げる考えを示しました。
また来年4月の統一地方選について言及。「『わが地域をどのように創生するか』が問われる選挙になる」と述べ、新たな地域づくりへの構想力や政策の提案・実現力を磨く必要性を強調しました。
さらに、結党50年の意義に触れ、今後も「衆望」に応え続けていく党の揺るぎない基盤を構築するため、①議員力アップ②ネットワーク強化③機関紙拡大④女性・青年運動の強化――を柱に活動を展開し、さらなる党勢拡大を呼び掛けました。
このほか、統一地方選の予定候補者の紹介や、代表による決意発表などが行われ、参加者全員で大勝利を誓い合いました。



関連記事

  1. 省エネ住宅の普及を後押し ~住団連の会合に出席

  2. 「復興へ支援さらに」北海道・東北・北陸3経済連合会から要望

  3. 登録免許税の軽減延長を要請 ~船主協会との懇談会に出席

  4. 公明党税制調査会幹事会

  5. 公明党北海道本部大会に出席

  6. 「安保法制 国民理解をさらに」 政府・与党協議会