政府と自民、公明の与党両党の協議会に出席

_1_20140922091646477.jpg

9月16日(火)、国会内で開かれた政府と自民、公明の与党両党の協議会に出席しました。

席上、菅義偉官房長官は秋の臨時国会について、29日に召集する方針を伝えた上で、政府提出法案について「地方創生関連、女性が輝く社会づくり、防災関係の法案を考えている」と述べました。

また、安倍晋三首相が国連総会に出席するため、22日から27日の日程で米ニューヨークを訪問することを報告。北朝鮮による日本人拉致被害者らの再調査報告の時期をめぐっては、「いろんな報道や、北朝鮮からのメッセージみたいなものがあるようだが、慎重に見定めていきたい」との考えを示しました。

私は、東日本大震災と東京電力福島第1原発事故からの復興加速に関して、「福島の再生なくして日本の再生はないという思いで、政府・与党一体でしっかり頑張るべきだ」と強調しました。



関連記事

  1. 党活気ある温かな地域づくり推進本部の会合に出席

  2. 核兵器使用は絶対悪

  3. 「介護離職ゼロ」めざす

  4. 原発賠償など長期避難者から要望

  5. 「北海道・東北の活性化を」元気アッププロジェクトが発足

  6. 「アスベスト被害」万全の被害者救済策を