党青森県本部夏季議員研修会に出席

_1_201408190906498cc.jpg

8月16日(土)、私は青森県大鰐町で開催された党青森県本部(伊吹信一代表=県議)の夏季議員研修会に出席し、あいさつしました。

私は、結党50年に向けて(1)議員力アップ(2)ネットワークの強化(3)公明新聞の拡大(4)女性、青年運動の取り組み―の4点を柱とする活動を確認した上で、「公明党は、今後も衆望に応えていけるよう、議員一人一人が力を持たなければいけない」と説明しました。

その上で、公明議員の役割について、「自治体の首長と議員がそれぞれ選挙で選ばれる二元代表制において、地方議員が予算の執行をしっかり監視するチェック機能を果たすとともに、政策を具体的に提案し、実現する議員力アップが求められている」と訴えました。

また、私は、9月20日から11月20日までの2カ月間の「結党50年 機関紙大拡大運動・第2期集中期間」に向けて、「公明党の理念、価値観、政策を的確に伝える公明新聞の購読を全力で推進し、党勢拡大の上げ潮をつくろう」と呼び掛けました。



関連記事

  1. 党総合本部 TPP対策の内容を議論

  2. 与党第5次提言を申し入れ

  3. 日本弁護士政治連盟の懇親会に出席

  4. 政府と連携し対処 ~北朝鮮が弾道ミサイル

  5. 「竜巻の被災者支援を万全に」 原因究明など要請

  6. 「TPP交渉 農業は最も重要な国益」 農政連の会合に出席