仙台北部道路・起工式に出席

 11月14日(日)午前、宮城県富谷町で行われた仙台北部道路の起工式に地元関係者らと共に出席しました。地元国会議員を代表して挨拶をし、工事の安全を祈願して鍬入れを行いました。


 仙台北部道路は13,5㎞の自動車専用道路で、今回の着工部分は「利府しらかし台IC」から国道4号(富谷町)までの8,3㎞です。ここが完成し、東北道と繋がるようになると、仙台外環道というべき交通網が整われることになります。私は、関係者のこれまでのご労苦に心より敬意を表すると共に、一日も早く供用開始されるよう一層尽力する旨を約しました。



関連記事

  1. 「耐震偽造」安全確保最優先に・与党対策本部が政府に申し入れ

  2. 資金繰り支援に全力 ―中小企業団体全国大会―

  3. 東北新幹線が全線開業

  4. 全国浄化槽大会、弁政連の会合に出席

  5. 「孤立集落の救助急げ」党大雪被害対策本部

  6. 「新幹線・長崎ルート促進を」整備促進に関する要望