北陸新幹線の早期建設に関する要請

_1_20140710163752568.jpg

7月9日(水)、私は、北陸新幹線関係都市連絡協議会(高橋正樹会長=富山県高岡市長)と北信越市長会(菅谷昭会長=長野県松本市長)から、北陸新幹線の早期建設に関する要請を受けました。

高橋会長らは、新幹線の来春開業に向けて、長野―白山総合車両所(石川県)間の整備を着実に進めるよう要望。その上で、白山総合車両所―敦賀(福井県)間の工期の大幅短縮を求めた。さらに、大阪までの早期全線開通についても、「公明党の尽力を」と訴えました。

私は、工期短縮に関する提案を与党プロジェクトチームとして取りまとめ、政府に申し入れる予定だと報告しました。



関連記事

  1. 宮城・気仙沼市の党支部会に出席

  2. 資金繰り支援に全力 ―中小企業団体全国大会―

  3. 暮らし守る政策で成果 ~通常国会閉幕、両院議員総会を開催

  4. 「デフレ脱却を力強く」連合と意見交換

  5. 仙台で開催の東京都本部議員総会に出席

  6. 各種団体と政策要望懇談