北陸新幹線の早期建設に関する要請

_1_20140710163752568.jpg

7月9日(水)、私は、北陸新幹線関係都市連絡協議会(高橋正樹会長=富山県高岡市長)と北信越市長会(菅谷昭会長=長野県松本市長)から、北陸新幹線の早期建設に関する要請を受けました。

高橋会長らは、新幹線の来春開業に向けて、長野―白山総合車両所(石川県)間の整備を着実に進めるよう要望。その上で、白山総合車両所―敦賀(福井県)間の工期の大幅短縮を求めた。さらに、大阪までの早期全線開通についても、「公明党の尽力を」と訴えました。

私は、工期短縮に関する提案を与党プロジェクトチームとして取りまとめ、政府に申し入れる予定だと報告しました。



関連記事

  1. 日本の将来担う先頭に ~杉候補の勝利訴え

  2. 経済の好循環で結果 ~政府・与党連絡会議を開催

  3. 「新幹線の早期整備を」整備新幹線関係期成同盟会から要望

  4. 「小名浜魚市場」を視察・懇談

  5. 党宮城県本部仙南総支部の国政報告会に出席

  6. 「安保法制 国民理解をさらに」 政府・与党協議会