北陸新幹線の早期建設に関する要請

_1_20140710163752568.jpg

7月9日(水)、私は、北陸新幹線関係都市連絡協議会(高橋正樹会長=富山県高岡市長)と北信越市長会(菅谷昭会長=長野県松本市長)から、北陸新幹線の早期建設に関する要請を受けました。

高橋会長らは、新幹線の来春開業に向けて、長野―白山総合車両所(石川県)間の整備を着実に進めるよう要望。その上で、白山総合車両所―敦賀(福井県)間の工期の大幅短縮を求めた。さらに、大阪までの早期全線開通についても、「公明党の尽力を」と訴えました。

私は、工期短縮に関する提案を与党プロジェクトチームとして取りまとめ、政府に申し入れる予定だと報告しました。



関連記事

  1. 仙台塩釜港高砂コンテナターミナル2号岸壁供用・北米航路再開式典に出席

  2. 3次補正の成立早く

  3. 下北の道路整備を北側国交相に要望

  4. 「出産一時金の引き上げ等をを主張」医療改革協議会

  5. タン ベトナム観光総局長と懇談

  6. 初期対応万全を期せ ~党鳥インフル対策本部、養鶏農家支援も要請