国営みちのく杜の湖畔公園全園開園式に出席

IMG_7439.jpg

6月8日(日)、国営みちのく杜の湖畔公園の全面開園式典が行われ、出席し、祝辞を述べました。その後、バスに乗車して園内を視察し、管理状況等を聞いて回りました。

国営みちのく杜の湖畔公園は、宮城県川崎町にあり、釜房ダム周辺環境整備事業による「釜房湖畔公園」を前身とし、昭和56年度に事業着手、平成元年8月4月に南地区の一部を最初に開園されました。その後、順次整備が進められ、本日最後の整備エリアである「里山地区」が新規開園し、全園開園となりました。
開園式の中で私は祝辞を述べるとともに、開園に尽力された皆様と公園内を視察し、管理状況を聞くなど意見交換を行いました。



関連記事

  1. コメ政策の検討開始・党農水部会

  2. 「復興事業の支援継続」 被災県知事から要望

  3. 児童デイサービスの利便性向上を!西博義副大臣に申し入れ

  4. 「成人の日」街頭演説会に参加

  5. 各種団体に就任挨拶

  6. 環境フォーラム「みんなで再生! 松島湾」に出席