日本道路建設業協会懇談パーティーに出席

拠点都市を結ぶ道路整備が大切

5月20日(火)、都内で開かれた日本道路建設業協会(三好武夫会長)の懇談パーティーに出席し挨拶をしました。

席上私は、今後、地方の人口流出が進んだ場合、一部自治体が消滅するとの試算が発表されたことに触れ、「少なくとも地方の拠点都市が、都市機能、行政機能を維持できる仕組みを構築する必要がある。そのためには拠点都市同士を結ぶ道路ネットワークを一つ一つ確実に完成させることが大切だ」と述べました。



関連記事

  1. 全宅連の総会懇親会に出席

  2. 日中の五輪成功へ協力 ~蔡奇・北京市党委員会書記と会談

  3. 全振連の創立40周年記念式典に参加

  4. 第52回宮城県青年文化祭に出席

  5. 「雇用安定へ支援訴え」連合から要望

  6. 現場発で政策実現 ~都道府県局長会であいさつ