石巻市議選がスタート

5月18日(日)、激戦となる宮城県石巻市議選(定数30)が告示となりました。私は、昨日現地・石巻に駆け付け、予定候補とともに地域の回り、実情や課題をを聞きました。

今回、東日本大震災の最大の被災地である石巻市で震災後初の市議選が行われます。これからの復興加速にとって重要な選挙です。公明党として、被災者の激励と救援、現地調査に全力で取り組み、復興の原動力になってきた伊藤けいじ候補、渡辺たくろう候補、桜田せい子候補の3候補が完全勝利に挑みます。

DSC_3544.jpg


昨日、石巻市の鮎川港にも伺い、捕鯨業者と懇談し、「来年以降も今年と同規模の調査捕鯨が確実に行えるようお願いしたい」「ミンククジラ漁の早期再開」などの要望を受け、私は「捕鯨は日本の伝統文化であり、鮎川のような地域にとってかけがえのない産業。しっかり継続できるよう、引き続き努力したい」と述べました。

IMG_7364.jpg

その後、同市河北地区・北上地区に伺い、地域を挙げて水耕栽培に取り組む農業者の皆さんと懇談しました。



関連記事

  1. 地元仙台で新年事務所開き

  2. 希望生むのが公明の役割 ~党北海道本部大会に出席

  3. 国会閉幕「いざ参院選 反転攻勢を」

  4. スーパーマーケット協会10周年パーティーに出席

  5. 天皇退位、3月中旬までに意見集約

  6. 雇用や農地の回復急げ ~台風被害で 党合同会議