TPP交渉における国会決議の実現と情報開示を求める緊急国民集会に出席

_1_20140515134124fde.jpg
5月14日(水)、都内で開かれた「TPP(環太平洋連携協定)交渉における国会決議の実現と情報開示を求める緊急国民集会」(全国農業協同組合中央会など主催)に出席し、あいさつしました。

私は、TPP交渉に際し、「(コメなど重要5項目の関税撤廃対象の除外などを求める)国会決議を順守し、日本の農業を守らなければならない」と強調。政府・与党が結束して取り組む考えを示しました。
またTPP交渉をめぐる政府の情報開示について、秘密保持の取り決めがある中でも「現場の農家に混乱が起きないよう(できる限り)示すことが大事だ」と指摘しました。



関連記事

  1. JAグループ国産農畜産物商談会を視察

  2. 各種団体の新年賀詞交歓会に出席

  3. 「福島復興の加速を」福島県 山田基星町長と懇談

  4. 各団体からの予算・税制要望ヒアリング

  5. 党税調拡大幹事会で活発な議論

  6. 全振連の創立40周年記念式典に参加