TPP交渉における国会決議の実現と情報開示を求める緊急国民集会に出席

_1_20140515134124fde.jpg
5月14日(水)、都内で開かれた「TPP(環太平洋連携協定)交渉における国会決議の実現と情報開示を求める緊急国民集会」(全国農業協同組合中央会など主催)に出席し、あいさつしました。

私は、TPP交渉に際し、「(コメなど重要5項目の関税撤廃対象の除外などを求める)国会決議を順守し、日本の農業を守らなければならない」と強調。政府・与党が結束して取り組む考えを示しました。
またTPP交渉をめぐる政府の情報開示について、秘密保持の取り決めがある中でも「現場の農家に混乱が起きないよう(できる限り)示すことが大事だ」と指摘しました。



関連記事

  1. 与党第5次提言を申し入れ

  2. 仙台空港が民営化、記念レセプションに参加

  3. 仙台市で二重ローン問題について意見交換

  4. 復興で東北に勢いを ~党岩手県本部の政経懇話会に出席

  5. 「災害公営住宅が前進」東松島市視察・意見交換

  6. 自公が連立政権合意