岩手県で写真展「『人間の復興』へ」がスタート

DSC_0356.jpg

5月1日(木)、岩手県盛岡市のいわて県民情報交流センターで写真展「『人間の復興』へ」がスタートし、開会式典に出席しました。今後、県内各地で開催される予定です。

開会式典には、来賓として達増拓也・岩手県知事や被災者の代表の方々が出席しました。
式典の中で私は、「写真展を機に、今も苦悩する被災者の皆さんと思いを一つにしてほしい」と呼び掛けた上で、「被災地の復興は『人間の復興』でなければならない。被災者が当たり前の生活に戻れるよう、公明党は全力を挙げる」と訴えました。



関連記事

  1. 「健全で安定した関係へ」中日友好協会・唐家せん会長と懇談

  2. 3次補正の成立早く

  3. 党原発関係3県合同対策会議に出席

  4. 「復興支援強化など一致」日弁連と要請懇談会

  5. 「円滑な価格転嫁実現を」税制改正で日商と意見交換

  6. 日本住宅建設業協会と懇談