岩手県で写真展「『人間の復興』へ」がスタート

DSC_0356.jpg

5月1日(木)、岩手県盛岡市のいわて県民情報交流センターで写真展「『人間の復興』へ」がスタートし、開会式典に出席しました。今後、県内各地で開催される予定です。

開会式典には、来賓として達増拓也・岩手県知事や被災者の代表の方々が出席しました。
式典の中で私は、「写真展を機に、今も苦悩する被災者の皆さんと思いを一つにしてほしい」と呼び掛けた上で、「被災地の復興は『人間の復興』でなければならない。被災者が当たり前の生活に戻れるよう、公明党は全力を挙げる」と訴えました。



関連記事

  1. 新たな日中関係築く ~中国青年代表団と懇談

  2. 公明が雇用改善の先頭に ~埼玉、西田候補の必勝力説

  3. 行政書士会と懇談

  4. 高橋北海道知事らから災害時多目的船に関する要望

  5. 「100万人訪問・調査」運動スタート ~地元仙台で調査

  6. 八戸・三春屋の営業存続を大臣に要望