長田ただひろ岩沼市議会議員・議会報告会に出席










 11月27日(土)、宮城県岩沼市内で開催された長田ただひろ市議会議員の議会報告会に出席しました。これには井口経明岩沼市長、党本部青年局長・遠山清彦参議院議員、県本部青年局長・庄子賢一県議会議員らも出席しました。


 壇上、挨拶に立った私はまず、日頃から党員・支持者の皆様からの献身的なご支援に心から御礼を申し述べました。今後の地元課題について、10月3日に視察を行った海岸侵食の進む岩沼海岸について報告をするとともに、災害復旧、海岸侵食対策の早期着工へ地元の声を県・国に届け、速やかな対策が実行されるよう努力していきたいとの決意を述べました。また、先の衆院予算委員会(10月18日)で質問をした、「高額療養費制度」について、患者が医療機関の窓口でいったん自己負担額を超える高額な医療費を支払い、数カ月後に自己負担部分を超える金額が払い戻される現在のシステムには問題があると指摘。医療費制度の改善に全力で取り組んでいくことを約しました。



関連記事

  1. 党北海道本部の「新年賀詞交歓会」に出席

  2. 「仮払いは国の責任で」福島県知事から緊急要望

  3. 「福島復興の展望を」佐藤福島県知事から要望

  4. 日本経団連と意見交換

  5. 各団体から平成22年度の税制改正で要望受ける

  6. 防災拠点の耐震化急げ ~政府・与党連絡会議に出席