マンション管理業協会賀詞交歓会に出席

2014_0114.jpg

1月14日(火)、太田昭宏国土交通相と共に都内で行われたマンション管理業協会(山根弘美理事長)の賀詞交歓会に出席し、挨拶をしました。これには、公明党から斉藤鉄夫幹事長代行のほか、高木美智代、佐藤英道両衆院議員らも出席しました。

挨拶で私は、公明党の推進で成立した、「マンション管理適正化法」や「マンション建て替え円滑化法」に言及。その上で、「マンションの一番のキーポイントは“管理”だということを、マンション管理業協会の皆さんと一緒になって社会に定着させていきたい」と述べました。

太田国交相は、「マンションに住む高齢者が災害時に逃げ遅れるなどの課題に取り組むとともに、建物の老朽化に伴うマンションの耐震化を一層進めていく」と強調しました。



関連記事

  1. 東京改革 力強く前へ ~加藤都議の都政報告会に出席

  2. 「女まぐろの会」、青森県漁協と共に国交省・水産庁に要望

  3. 仙台市で二重ローン問題について意見交換

  4. 福島市・仙台市・盛岡市で憲法記念日街頭演説会

  5. 山口県で街頭募金と新春懇談会に参加

  6. 野党、証人喚問を要請 与野党幹事長会談