「フィリピン災害救援を」街頭募金活動

2013_1117_3.jpg

11月17日(日)、「フィリピン被災者を救援する宮城県民の会」が街頭募金活動を行いました。これには、党宮城県本部(石橋信勝代表=県議)の議員団が参加しました。

街頭募金で私は「現地では食料や水、医療品が不足している。一日も早く被災者の安定した生活が戻るよう、皆さんの真心のご協力を」と呼び掛けました。

これに対し多くの通行人が次々と足を止め、「大変な状況だと思います。頑張ってください」などと声を掛け、善意を寄せて頂きました。



関連記事

  1. 宮城県「平成30年度国の施策・予算に関する提案・要望」に係る意見交換会…

  2. 党福島県本部主催の会津若松市・新春政経セミナーに出席

  3. 統計、抜本的に改革せよ ~政府・与党連絡会議に参加

  4. 命を守る森の防潮堤に 「千年希望の丘」で植樹祭に参加

  5. 各種団体からの予算・税制ヒアリング 始まる

  6. 仙台卸売市場の「初せり式」に参加