「国会改革、協議入り合意」与野党幹事長・国対委員長会談

2013_1031.jpg

与野党幹事長会談 各党の国対委員長間で

10月31日(木)昼、与野党は国会内で幹事長・国会対策委員長会談を開き、首相や閣僚の国会出席の在り方などを見直す国会改革について、国対委員長間で協議に入ることで合意しました。公明党からは私と漆原良夫国対委員長、大口善徳国対委員長代理が出席しました。

これを受け、自民党が近く与野党国対委員長会談の開催を呼び掛け、協議が始まる見通しです。

席上、自民党の石破茂幹事長は、自公両党や民主、日本維新の会などで国会改革案が取りまとめられていることを踏まえ、「国会改革について国対委員長の下で協議をお願いしたい」と提案。野党各党が応じました。



関連記事

  1. 伊藤かずひろ宮城県議の連合後援会決起大会に出席

  2. 劉洪才中連部副部長らと会談

  3. 党山形県本部夏季議員研修会に出席

  4. 谷地掘改修計画報告会に参加

  5. 皇位継承の安定性など議論 ~「退位」で各党全体会議

  6. 平和、福祉を守り抜く ~宮城・岩手で新春街頭演説