「国会改革、協議入り合意」与野党幹事長・国対委員長会談

2013_1031.jpg

与野党幹事長会談 各党の国対委員長間で

10月31日(木)昼、与野党は国会内で幹事長・国会対策委員長会談を開き、首相や閣僚の国会出席の在り方などを見直す国会改革について、国対委員長間で協議に入ることで合意しました。公明党からは私と漆原良夫国対委員長、大口善徳国対委員長代理が出席しました。

これを受け、自民党が近く与野党国対委員長会談の開催を呼び掛け、協議が始まる見通しです。

席上、自民党の石破茂幹事長は、自公両党や民主、日本維新の会などで国会改革案が取りまとめられていることを踏まえ、「国会改革について国対委員長の下で協議をお願いしたい」と提案。野党各党が応じました。



関連記事

  1. 仙台湾南部海岸名取海岸災害復旧事業完成式に出席

  2. 公明こそ政治安定の要役 ~兵庫・加古川市の時局講演会に参加

  3. 日中の青年交流活発に ~兪正声 全国政協主席、李源潮 国家副主席と会談…

  4. 連合から政策要望

  5. スーパーマーケット協会10周年パーティーに出席

  6. 米軍基地抱える都道県知事と要望懇談