「復興へ支援さらに」北海道・東北・北陸3経済連合会から要望

2013_1024.jpg

10月23日(水)、衆院第2議員会館で北海道、東北、北陸の各経済連合会で構成する三経連経済懇談会から、東日本大震災の早期復興と被災地域の発展などに関する要望を受けました。これには、漆原良夫国会対策委員長と稲津久、佐藤英道の両衆院議員が同席しました。

北陸経済連合会の永原功会長らは、早期復興へ復興財源の継続的な確保や、復興のシンボルとなる次世代大型加速器「国際リニアコライダー(ILC)」の早期招致実現に向けた施策実施を要請。(1)北海道新幹線の札幌延伸や北陸新幹線の敦賀までの早期完成(2)幹線道路や港湾、空港の整備促進―なども求めました。

これに対し私は「しっかり取り組んでいく」と応じました。



関連記事

  1. 「科学技術基本計画」で棚橋担当相らに申し入れ

  2. 「暴挙、断じて許されず」 ~党対策本部が初会合

  3. 「出産一時金の引き上げ等をを主張」医療改革協議会

  4. イラク問題―一刻も早い軍事行動の終結を

  5. 人への投資で成長実現 ~首相官邸で政策懇談会

  6. 三陸縦貫自動車道・登米志津川道路起工式に出席