秋田県横手市議選がスタート

2013_1013.jpg

10月13日(日)、告示となった秋田県横手市議選(定数26)の応援に駆けつけ、必勝を期す土田ゆり子候補への支援を訴えました。

街頭演説の中で私は、土田ゆり子候補が横手市の教育や福祉・医療等の課題解決に全力で取り組み、多くの政策提案をしてきたことを説明。また、防災にも尽力し、震災直後に緊急告知ラジオが約1万世帯に貸与された実績なども紹介。その上で「公明党の候補者を断じて勝たせてほしい」と訴えました。



関連記事

  1. 党に「農作物低温・日照不足被害対策本部」を設置

  2. 5県知事会から要望を受ける

  3. 医師不足問題対策への提言を策定

  4. 宮城県女川町「まちびらき」記念式典に出席

  5. 新たな日中関係築く ~中国青年代表団と懇談

  6. 都内で「国政と都政を考える集い」を開催