秋田県横手市議選がスタート

2013_1013.jpg

10月13日(日)、告示となった秋田県横手市議選(定数26)の応援に駆けつけ、必勝を期す土田ゆり子候補への支援を訴えました。

街頭演説の中で私は、土田ゆり子候補が横手市の教育や福祉・医療等の課題解決に全力で取り組み、多くの政策提案をしてきたことを説明。また、防災にも尽力し、震災直後に緊急告知ラジオが約1万世帯に貸与された実績なども紹介。その上で「公明党の候補者を断じて勝たせてほしい」と訴えました。



関連記事

  1. 仙台で東北復興会議を開催

  2. 「日中関係強化へ」鄭必堅氏と懇談

  3. 日本経済団体連合会と要望・意見交換 ―公明党 新・経済対策検討本部―

  4. 人命救助に総力挙げよ ~台風被害、合同会議を開催

  5. 道路特定財源の一般財源化についての党内議論及び与野党協議

  6. 北上川・鳴瀬川水系内陸部災害復旧事業完成式に出席