党宮城県本部主催の夏季議員研修会に出席

2013_0820.jpg

揺るぎない党の基盤を

8月20日(火)、仙台市で行われた党宮城県本部(石橋信勝代表=県議)の夏季議員研修会に出席し、講演をしました。これには、横山信一参院議員も出席しました。

私は、先の参院選比例区で公明党が第2党に躍進したことについて、「公明党のネットワークの力、団結の力が勝利の最大の要因だった」と強調し、地方議員の奮闘に感謝と敬意を表明。

その上で、「東日本大震災からの復興加速や経済再生で、結果を出していくことが現政権の最大の使命。公明党の持ち味を発揮し、国民の期待に応えていきたい」と力説しました。

また、来年の結党50周年に向け、「ネットワークの力をさらに強化するとともに、訪問対話や公明新聞購読拡大などの活動に一段と力を入れ、揺るぎない党の基盤を構築しよう」と訴えました。

横山氏は、公明党の農漁業政策について講演。農家の経営安定対策や、水産物の流通促進などに全力を挙げていることを報告しました。



関連記事

  1. 不信任案に理由なし ~国会会期末、両院議員総会を開催

  2. 「復興促進へ公明勝利を」 岩手県議選を全力で応援

  3. がん検診の党実態調査を会見発表

  4. 「TPP交渉 農業は最も重要な国益」 農政連の会合に出席

  5. 2011年度第1次補正予算案、衆院通過で見解

  6. 毎週の街頭演説14年間