第56回小学生・中学生全国空手道選手権大会開会式に出席

8月3日(土)、宮城県内で開催された文部科学大臣杯第56回小学生・中学生全国空手道選手権大会(公益社団法人日本空手協会主催)の開会式に大会顧問として出席しました。

本大会は、技術の向上と心身の健全な育成を目的に開催され、全国47都道府県から選抜された約3000名の小・中学生が参加し、形・組手それぞれの団体戦と個人戦が行われます。

大会顧問として私は、日夜熱心に子供たちを教育されているご家族の皆様や全国の指導者の皆様に敬意を表するともに「日々の稽古の成果を十分に発揮し、仲間とともに金の思い出を作ってください」と、参加した小・中学生にエールを送りました。

2013_0803_1.jpg
2013_0803_2.jpg



関連記事

  1. 青森・弘前市長から竜巻被害の生活再建支援で要望

  2. 雇用の安全網を強固に ―政府・与党連絡会議―

  3. 仙台空港が民営化、記念レセプションに参加

  4. 共同通信社「大阪きさらぎ会」で講演

  5. 全国社会保険労務士会連合会を表敬訪問

  6. 都議選勝利へ全国一丸 ~全国県代表協議会に出席