埼玉県内で街頭演説会

7月6日(土)、参院選埼玉選挙区の応援に駆け付け、大激戦を戦う矢倉かつお候補への絶大なる支援を訴えました。

街頭演説会で私は、安定した政権運営をするには、政治の信頼を取り戻す必要があるとして「国と地方の議員ネットワークを持ち、現場の小

さな声を聴く力のある公明党が勝ってこそ、政治は前に進む」と強調しました。

矢倉かつお候補は「実感できる景気回復を実現し、世界で勝てる日本をつくる」と力説し、必勝の決意を訴えました。

2013_0706.jpg



関連記事

  1. 熊本の日常 取り戻す ~蒲島知事らが公明に申し入れ

  2. 「被災農地の取得円滑に」仙台市長から要請

  3. 省エネ住宅 普及後押し ~住団連と懇談

  4. 地元・仙台で近隣企業交流会「榴岡の会」を開催

  5. 「フィリピン災害救援を」街頭募金活動

  6. 安倍首相が公明を表敬