岩手県内で街頭演説会

7月7日(日)、岩手県一関市、奥州市、盛岡市、青森県青森市などを回り、参院選比例区若松かねしげ候補と街頭演説に参加し、同候補の支援を訴えました。

街頭演説会で私は「被災地の生活再建や産業の復興を、なお一層力強く進めていくためには、公明党の力が必要だ」として絶大な支援を求めました。

若松かねしげ候補は、約3兆円の税金のムダ遣い削減など、衆院議員時代の実績を強調した上で、「大事なことは、現場が元気になるか、安心して生活できるのかどうかだ。一日も早い復興へ先頭に立って戦わせてほしい」と決意を述べました。

2013_0707.jpg



関連記事

  1. 「国民に応える闘いを」両院議員総会を開催

  2. 湯沢市、青森市の要望を国交大臣に

  3. 「出前政調」スタート ~東北方面出前政調に出席

  4. 河北―桃生津山が開通、開通式と祝賀式典に参加(07.06.09)

  5. 不動産関係団体合同懇親会に出席

  6. 仙台で街頭演説会を開催