秋田県内で街頭演説会

2013_0705.jpg


7月5日(金)、秋田県大仙市、湯沢市、山形県酒田市、鶴岡市などを回り、必勝を期す参院選比例区若松かねしげ候補への支援を訴えました。

街頭演説の中で私は「国民目線に立ち、小さな声を聴く力を持つ公明党が勝利することが、安定した政治につながる」と強調しました。
また、公認会計士として活躍し、中小企業の支援や事業再生に尽力してきた若松かねしげさんの実績を紹介し「実感できる景気回復のために、断じて勝たせてほしい」と訴えました。



関連記事

  1. 消費税率引き上げ時期について首相提案を尊重 ~党合同会議にて

  2. 経団連などから税制改正要望を受ける

  3. 「雄勝の伝統産業守る」硯工房が待望の落成式 宮城・石巻市

  4. 熊本地震 仙台市内で街頭募金活動に参加

  5. 「小名浜魚市場」を視察・懇談

  6. 党兵庫県本部「第1回政策提言コンクール発表大会」に出席