地元・仙台で近隣企業交流会「榴岡の会」を開催

2013_0325.jpg

3月25日(月)夜、地元事務所の近隣企業との交流会「榴岡(つつじがおか)の会」を開催しました。

会では、現在の国政状況や私の取り組みなどを報告し、参加された方々と懇談・意見交換を行いました。また交流会の中で「仙台駅2階東西自由通路拡幅に伴う駅東口開発計画」について東日本旅客鉄道(株)仙台支社の相澤義博企画部長からご説明いただきました。

交流会で私は、今国会における公明党と私の取り組みを述べました。私が3月5日(火)に衆院本会議で、安倍晋三首相の施政方針演説など政府4演説に対し代表質問に立った際に、①大震災からの復興加速への決意や具体的な課題、②デフレからの脱却と国民生活の向上、③地域の活性化-等を質問し、「結果を出す政治」を加速する決意をあらためて表明したことを説明しました。
また、参加された皆様お一人お一人と懇談し、現在の状況や課題解決に向けての意見交換を行いました。



関連記事

  1. 社会保障制度改革両院合同会議で意見表明

  2. 復興対策に力を注ぐ ~政府・与党連絡協議会に出席

  3. 倒壊家屋の解体支援を ~熊本・益城町議会が公明に要望

  4. 仙台空港が民営化、記念レセプションに参加

  5. 法務省に「裁判員制度についての提言」を手渡しました。

  6. 仙台市内で、時局講演会に出席