仙台商工会議所と政策懇談会










 12月18日(土)午後、仙台商工会議所の丸森会頭らと政策懇談会と行いました。これには、公明党から石橋信勝県代表、小野寺初正、庄子賢一(県議会議員)、笠原哲市議会議員らも参加しました。


 私は、過日の与党税制改正大網を決定した上で、今後の景気動向を注視し、その時々の経済状況に機動的・弾力的に対応する事を明記した等々政策責任政党としての我が党の取り組みを紹介。活力ある地域経済づくりについて懇談をしました。


 仙台商工会議所からは、経済活力の強化、特に地域経済活性化について、①持続的景気回復に向けた中小企業支援について ②小規模企業対策予算の安定的確保について ③大規模小売店舗立地法の見直しと中心市街地活性化について ―などの要望を受けました。



関連記事

  1. 皇位継承の安定性など議論 ~「退位」で各党全体会議

  2. 自民、民進 両案提出へ ~衆院選挙制度改革について協議

  3. 「100万人運動」総仕上げへ ~全国政策局長会を開催

  4. 「被災農家の再建支援を」宮城・農業4団体から要望

  5. 中小企業支援 手厚く ~党懇話会に要望

  6. 仙台・青年局街頭演説会