党富山県本部主催の「躍進の集い」に出席

2013_0210.jpg

地域の声を政治に反映
参院選勝利し日本再建


2月10日(日)、公明党富山県本部(吉田勉代表=県議)の「躍進の集い」が県内の市町村長や自民党国会議員ら多数の来賓を招き、富山市で盛大に開かれました。これには、漆原良夫国会対策委員長、魚住ゆういちろう参院議員(参院選予定候補=比例区)、荒木清寛参院議員をはじめ、来賓の石井隆一県知事、石澤義文全国商工会連合会会長らが挨拶をしました。

席上、私は公明党には地方議員と国会議員のネットワークがあることを強調し「地域に根を張った地方議員が地域の声をしっかり受け止め、これを与党として具体的に政治に反映させていく」と訴えました。その上で「参院選で与党が過半数を獲得することが政治の安定のため一番重要」と述べ、公明党支援を呼び掛けました。



関連記事

  1. 金融危機に対応する新たな経済対策を検討

  2. 日弁連と弁政連の要請懇談会に出席

  3. 全宅連の総会懇親会に出席

  4. 自公が連立政権合意

  5. 来月、TPP対策を提言

  6. 災害、農業対策 万全に ~政府与党連絡協議会を開催