仙台・街頭演説会に参加

 12月19日(日)、仙台市内3ヶ所で行われた街頭演説会に参加しました。これには、石橋信勝県代表、小野寺初正、庄子賢一(県議会議員)、植田耕資市議会議員、笠原哲市議会議員ら地元議員も参加し、本年を締めくくる街頭演説会を行いました。


 私は、今年7月の参議院選挙をはじめ、公明党に対しご支援いただいた方々に心からの御礼を述べるとともに、12月3日に閉幕した臨時国会で公明党の成果や実績について報告しました。
 まず、「犯罪被害者基本法」が、12月1日に成立し、犯罪被害者への支援策が政府の責務となり、「犯罪被害者の権利」実現へ大きく前進したことを報告。また、年金障害者等の無年金者問題、オレオレ詐欺問題に関する他人名義の金融機関口座開設の禁止など、生活者の目線に立った改革に取り組んでいることを訴えました。



関連記事

  1. 中国経済 再認識が重要 ~発展研究センターで意見交換

  2. 「公明党は国民生活守る」党京都府本部主催の党員大会に出席

  3. 陸前高田市・湯田町の時局講演会に参加

  4. 「経営安定化支援」等についてJRから要望

  5. 「退位」法整備で議論 ~各党全体会議

  6. 地元仙台で新年事務所開き