仙台市中央卸売市場の業務開始式に出席

2013_0105.jpg

1月5日(土)早朝、仙台市の中央卸売市場を訪れ、業務開始式(初せり)に出席しました。これには、公明党の宮城県議団、仙台市議団も同行しました。

仙台市中央卸売市場は、水産物、青果、関連食料品などを扱う宮城県内最大の市場で、取扱数量・取扱高は東北卸売市場全体の約4割を占めます。
業務開始式は、5日(土)朝 6時30に開始。開始式では、奥山恵美子仙台市長が「明るい1年を願い、ここから元気を発信していきたい」と挨拶。
 私は各所で行われた「初競り」の様子を視察するとともに、市場関係者から市場の状況や今後の課題などについて、また市場の発展と復興に向けた取り組みについて、意見交換を行いました。



関連記事

  1. 福島復興 人員足りない ~県知事が支援求める

  2. 仙台卸売市場の「初せり式」に参加

  3. 「年金含む全体像示せ」 国会で政府を追及

  4. 新潟県の米山知事が公明を表敬

  5. 「TPP交渉 農業は最も重要な国益」 農政連の会合に出席

  6. 高齢、長寿社会へ活力 ~共同通信社の「きさらぎ会東京7月例会」で講演