福島・宮城・岩手3県の新春街頭演説会に参加

2013_0102.jpg

日本再建必ず果たす
景気回復、復興を確実に


1月2日(水)、福島市、仙台市、盛岡市の3都市で行われた党県本部の街頭演説会に相次いで参加し、東日本大震災からの復興の加速に向けた決意を訴えました。これには、若松かねしげ東北方面副議長(参院選予定候補=比例区)も参加しました。

街頭演説で私は、いまだ多くの被災者が仮設住宅での生活を余儀なくされていることに触れ、「一日も早く住宅再建ができるよう、与党として責任を持って前に進めていく」と強調。また、震災の教訓を踏まえ、命を守る防災・減災対策を推進していくと力説しました。

若松氏は「福島の再生、日本再建へ全力で闘う」と訴えました。



関連記事

  1. 来年度予算で北海道知事が要望

  2. 幹事長報告(要旨) ― 第8回公明党全国大会(2010年10月2日)…

  3. 北上川・鳴瀬川水系内陸部災害復旧事業完成式に出席

  4. 衆院で開催の被災地産品の即売会に参加

  5. 党宮城県本部主催の夏季議員研修会に出席

  6. 原発の耐震万全に―福島県知事から要望受ける―